小説

Audible

雨穴さんの「変な家2 11の間取り図」変な家が更にパワーアップ!

雨穴さんのミステリー小説「変な家2 11の間取り図」の感想と考察。オーディブルで聴きました。前作より間取りが11に増えて全体的に面白さもパワーアップしています。フリーライターの著者と建築士の栗原さんも登場。待望の2作目。
ホラー

「事故物件7日間監視リポート」ホラーの鉄板、事故物件に関する小説

岩城裕明さんのホラー小説「事故物件7日間監視リポート」の感想と考察。事故物件の調査依頼を受けた主人公が、実際に7日間住んで潜入調査。意外な展開ですいすいと読める面白さ!個人的にはまあまあ怖かったです。
Audible

浅倉秋成さんのミステリー小説「六人の嘘つきな大学生」の感想と考察

浅倉秋成さんのミステリー小説「六人の嘘つきな大学生」の感想と考察。ミステリー小説なので自分なりに推理をしながら読んでいましたが(オーディブル版なので聴いて)、裏切りのそのまた裏切り!先が読めない面白さでした。著者が一番嘘つきなのでは!?
Audible

森博嗣さん著「笑わない数学者」理系ミステリー小説の第三弾

森博嗣さんの長編小説「笑わない数学者」の感想と考察。理系ミステリーシリーズ3作目。今作では数学の天才博士が登場します。博士の住む「三ツ星館」で見せられたオリオン像の消失。翌日見つかった2人の遺体。今作も犀川と萌絵が謎を追います。
Audible

小説「成瀬は信じた道をいく」今もっとも話題の小説。の続編。

宮島未奈さんの小説「成瀬は信じた道をいく」をオーディブルで聴きました。前作「成瀬は天下を取りにいく」の続編。ナレーションは前作と同じく声優の鳴瀬まみさん。ナレーションが素晴らしい。今作でも成瀬の魅力に虜になる人がどんどん増えて行きます。
Audible

川上未映子さんの小説「黄色い家」悲しい話だけど、温かさが心に残る

川上未映子さんの小説「黄色い家」をAudible(オーディブル)で聴きました。主人公の花はあるニュースを見て、20年前の黄美子と生活していた日々を思い出す。不器用で不完全な人たちがお金に執着する物語。終盤は怒涛の展開で最後は泣きました。
Audible

宮島未奈さんの小説「成瀬は天下を取りにいく」の感想と考察。最高!

宮島未奈さんの小説「成瀬は天下を取りにいく」の感想と考察。この作品はオーディブルで聴きました。鳴瀬まみさんのナレーションが凄すぎた。滋賀県の「西武大津店」を取り巻く物語。地元愛の素晴らしさに涙。
小説

読書が趣味になったきっかけの小説

読書が趣味になったきっかけの本についての雑談。感性が鋭い若い頃に良い本に巡り合えたことは幸運かも知れません。
Audible

村上春樹さんの短編集「レキシントンの幽霊」の感想と考察

村上春樹さんの短編集「レキシントンの幽霊」の感想と考察。この作品はAudible(オーディブル)で聴きました。著者自身の心霊体験を描いた「レキシントンの幽霊」、孤独すぎる話「トニー滝谷」など、美しい文章と孤独な物語7篇が収められています。
小説

小説「ロストケア」の感想と考察。高齢化社会日本の課題を突きつける

葉真中顕さんの小説「ロストケア」の感想と考察。日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。フィクションですがリアルに起こっても不思議ではない物語。介護保険について知ることが多くて為になりました。介護の過酷さ、闇が凄まじい。